【最新&画像つき】XM口座開設方法の全手順(スマホもOK)

【最新&画像つき】XM口座開設方法の全手順(スマホもOK)

海外FX業者の中でも、日本人に人気No.1のXM Trading(XM)。

今回は、XM口座開設方法の全手順を画像つきで解説していきます。

この記事を読めば、海外FX初心者の方でも、最短5分で簡単に口座開設できます。

XMでは、PCだけでなく、スマホからの口座開設も可能です。

しかも今なら、XM口座開設で3,000円のボーナスがもらえるキャンペーン中。

ぜひ、最後まで読んでみて下さい。

\口座開設で3,000円もらえる!/
最短5分で開設可能!

XM口座開設方法の全手順(スマホもOK)

手順1:XM口座開設フォームにアクセス

まずは、下のボタンをクリックして、XM公式サイトの口座開設フォームにアクセスしましょう。

XM公式サイトは、日本語に対応しているので、英語が苦手な人でも全く心配要りません。

また、XMでは日本語サポートも受けられるので、海外FXが初めての方も安心して利用できます。

XM口座開設に必要な情報を、2ページにわたって入力していけば、口座開設完了です。

手順2:リアル口座の登録1/2(個人情報・取引口座詳細を入力)

まずは、1ページ目の個人情報の欄から、記入例に沿って入力していきます。

あとで確認書類の提出が必要なので、正しい情報を入力するようにしましょう。

下の写真は、PCから見た口座開設フォームですが、スマホでも同様に登録できます。

XM口座の開設方法1

記入例

  • 下のお名前:Taro
    ローマ字で下の名前を入力)
  • 姓:Yamada
    ローマ字で苗字を入力)
  • 居住国:Japan
  • 希望言語:日本語
  • 電話:+81 8012345789 
    (日本在住の場合は、+81を選択。080や03などで始まる電話番号は、最初の0を抜いて入力。記入例は、080-1234-5789の場合。
    基本的に、XMから電話がかかってくることはありません。
  • Eメール:xm-fx-trade@yahoo.co.jp
    (Eメールは1人1つまで登録可能、XMから連絡を受け取るためのアドレスを入力)

XM口座の開設方法2

記入例

  • 取引プラットフォームタイプ:MT4(おすすめ)
  • 口座タイプ:スタンダード口座(おすすめ)

取引プラットフォームタイプや口座タイプは、上の記入例のタイプがおすすめです。

MT4、スタンダード口座をおすすめする理由は、以下の通りです。

ちなみに、XMでは、あとから最短1分で口座を追加できるため、深く悩む必要はありません。

MT4とMT5のどちらを選ぶべきか?→おすすめは、MT4

MT4とMT5は、FXの取引プラットフォームです。

これらのソフトウェアを使うことで、チャート分析から取引まで行うことができます。

MT4とMT5の比較は次のとおりです。

 MT4MT5
動作速度普通快速
アップデートなしあり
時間足9種類21種類
EA
(自動売買プログラム)
多い少ない
カスタム
インジケーター
多い少ない
対応する海外FX業者ほぼ全て一部
MT5の方が、MT4よりあとにリリースされたため、MT5のみ現在もアップデートされ、機能が増えています。

ただし、現時点では、EAやカスタムインジケーターの数で、MT4がMT5に優っています。(EAやカスタムインジケーターは、MT4とMT5で互換性がありません。)

そのため、世界中のトレーダーの多くは、MT4を使っています。

迷ったら、MT4を選ぶことをおすすめします。
口座タイプはどれを選ぶべきか?→おすすめは、スタンダード口座

XMの口座には、マイクロ口座、スタンダード口座、XMゼロ口座の3種類があります。

それぞれの口座は、取引可能数量やボーナスの有無に違いがあります。

マイクロ口座10~10万通貨単位で取引。(1lot=1,000通貨 )
小口取引をしたい超初心者向き。
スタンダード口座1,000~500万通貨単位で取引。(1lot=10万通貨 )
標準的な量の取引をしたい初心者・中級者向き。
XMゼロ口座1,000~500万通貨単位で取引。(1lot=10万通貨 )
スプレッドが狭いので、スキャルピングをしたい人
向き。入金ボーナスがもらえない点に注意。

初回口座開設時は、入金ボーナスがもらえて取引数量も多い、スタンダード口座がおすすめです。

必要箇所にすべて入力・確認後に「ステップ2へ進む」をクリックすると、次のページに移ります。

残り1ページ分もサクッと入力していきましょう。

手順3:リアル口座の登録2/2(住所詳細・投資家情報などを入力)

1ページ目と同様に、個人情報や住所、投資家情報などを入力していきます。

XM口座の開設方法3

記入例

  • 下のお名前(全角カナ表記):タロウ
    全角カタカナで下の名前を入力)
  • 姓(全角カナ表記):ヤマダ
    全角カタカナで苗字を入力)
  • 生年月日:1,1,1990
    (1990年1月1日の場合)

XM口座の開設方法4

記入例

(住所が〒113-0022 東京都文京区千駄木1丁目14-9コーポ〇〇〇の場合)

  • 都道府県・市:Tokyo
  • 番地・部屋番号:#401,1-14-9
    (「#部屋番号,番地」の形式で入力。建物名は省略可。)
  • 区町村・町名:Sendagi, Bunkyo-ku
  • 郵便番号:113-0022
  • 納税義務のある米国市民ですか?:いいえ
    (米国市民でなければ、いいえを選択)

XMの口座開設後に提出する確認書類と、同じ住所を入力する必要があります。(のちほど、本人確認書類・住所確認書類を提出)

また、住所は英語表記で入力する必要がありますが、難しくはありません。

基本的には、日本語とは逆の順番でアルファベット入力すればOKです。

住所の英語表記に不安がある方は、こちらのサイトで自動で英語に変換できます。

XM口座の開設方法5

記入例

  • 口座の基本通貨:JPY
    (円建ての場合は、JPYを選択。あとから変更できないので、別の基本通貨を利用する場合は、口座追加が必要。)
  • レバレッジ:1:888
    (レバレッジは最大888倍まで。口座開設後に、変更可能。)
  • 口座ボーナス:はい、ボーナスの受け取りを希望します。
    (ボーナスを貰う場合は、はいを選択)

XM口座の開設方法6

記入例

  • 投資額(USD):0-20,000
    (投資額をドル換算で入力。最大レバレッジで取引する場合は、0-20,000を選択。)
  • 取引の目的および性質:投資
  • 職種:コンピュータ、アクセサリー、サービス
  • 雇用形態:被雇用者
  • 学歴:学士
    (大卒の場合は、学士を選択)
  • 所得総額(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:50,000未満
    (年収をドル換算で入力)
  • 純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?:500,000未満
    (純資産をドル換算で入力)

    ※所得総額や純資産は、あとで確認を求められることはないため、おおよその金額で問題ありません。

XM口座の開設方法7

記入例

  • 口座パスワード:13Xu3jck
    (小文字、大文字、数字を含めて8~15文字で入力。口座パスワードはあとで使うので、必ずメモしておきましょう。)
  • パスワードの確認:13Xu3jck
    (口座パスワードをもう一度入力)
  • 確認:確認後、両方にチェックを入れる

すべて入力して確認後に「リアル口座開設」をクリックすると、下のような画面に移ります。

XM口座の開設方法8

手順4:XMから送信されるメールを確認

登録したEメールアドレスに、次のようなメールが送られてきます。

メールの件名は、「XMTradingへようこそ – Eメールアドレスをご確認ください」です。

XM口座の開設時に送られるメール1

「Eメールアドレスをご確認下さい。」のボタンをクリックして、Eメールアドレスの認証を完了させて下さい。

このボタンは、メールが届いて24時間のみ有効なので、忘れずクリックしましょう。

受信フォルダに見つからない場合は、迷惑メールフォルダも確認してみて下さい。
アドレスの認証が完了すると、MT4/MT5の利用に必要な情報が、別のメールで送られてきます。

メールの件名は、「XMTradingへようこそ – お口座の詳細」です。
XM口座の開設時に送られるメール2
このメールには、MT4/MT5のID、MT4/MT5のサーバー名が記載されています。

今後使うので、必ずメモをして保管しておきましょう。

メールにある「会員ページへログインしよう」のボタンをクリックすると、XM会員ページに進みます。

メールに書いてあるMT4/MT5のIDと、自分で設定した口座パスワードを入力して、ログインしましょう。

XM会員ページのログイン画面

手順5:XMの口座開設完了

ログインできれば、XMの口座開設は完了です。

続いて、2つ目のメールにある「全プラットフォームを閲覧するには→こちらをクリック」から、MT4/MT5をダウンロードしておきましょう。

ちなみに、MT4/MT5は、XM会員ページからもダウンロード可能です。

XM会員ページからダウンロードする方法は、こちらの記事を参考にして下さい。

XM口座開設後の手順

XM口座開設後の手順を紹介します。

①XM口座開設・MT4/MT5のインストール←ここまで完了

XM口座の有効化(本人確認書類のアップロード)

ボーナス受け取りXM口座への入金

④トレード開始

XM口座開設まで完了してしまえば、トレード開始まではあと少し。

続けて、確認書類(本人確認書類・住所確認書類)のアップロードを済ませてしまいましょう。

最後に、XM口座開設に関してよくある質問をまとめました。

疑問点がある方は、確認してみて下さい。

XM口座開設に関するよくある質問

XM口座開設にかかる時間は?

XMの口座開設自体は、最短5分で終わります。

その後、口座を有効化するために、確認書類をアップロードすると、24時間以内(土日・休日を除く)に審査されます。

なお、金曜日にアップロードすると、月曜日に審査される場合があるので、有効化までの日数は、最長3日です。

有効化が完了すると、XMで取引可能です。

ちなみに、私がXMの口座開設をしたときは、書類アップロードから、わずか2時間で有効化完了のメールが届きました。

XM口座の書類審査は、かなり早い印象です。

XM口座は複数開設できる?

はい、XMでは一人につき最大8口座まで開設することができます。

XM会員ページにログインして、「追加口座を開設する」をクリックすると、すぐに追加で開設できます。

ちなみに、口座を追加する際は、再度書類をアップロードする必要はありません。

XM口座開設に年齢制限がある?

はい、XMでは、18歳以上の方が口座開設できます。

XM口座開設後にボーナス(特典)をもらう方法は?

XM口座開設後にボーナスをもらう方法は、こちらの記事で紹介しています。

ボーナスの受け取り方法が気になる方は、ぜひ読んでみて下さい。

XM口座開設にマイナンバーは必要?

いいえ、XM口座開設には、マイナンバーは必要ありません。

XM会員ページにログインすると、マイナンバーを持っているか聞かれますが、「いいえ」を選択して大丈夫です。

今のところ、海外FXへのマイナンバー登録は必須ではありませんし、マイナンバーを提出しなくとも、利用できる機能が制限されることはありません。

\口座開設で3,000円もらえる!/
最短5分で開設可能!
 
タイトルとURLをコピーしました